• 電話をする
  • 求人・求職登録

転職成功者の声

2018年6月~2019年5月まで 転職に成功された方にアンケート をお願いし
回答を頂けた方々の「声」を紹介します。

集計日 2019年 7 月 24 日現在 アンケートの詳細はこちら

メディサーチの転職支援を受けられて、
気づかれた点などご自由にご記入下さい(問)

ご回答内容

  • 大手リクルート企業も並行して使用させていただいておりましたが、御社のような懇切丁寧な企業はありませんでした。
    また紹介案件についても、オートマチックにマッチングさせて紹介する企業が多く、ミスマッチが多かった中、メディサーチの紹介案件は適格でした。
    さらに面接までの時間手配が早く、面接準備、転職後のアフターフォローも親身で精神的にもとても心強かったです。
    今後もし転職する機会がありましたら、また是非御社にお願いしたいと思います。
  • 今回コールセンターに配属になりました。入社して先輩方から聞いた話ですが、以前の様に「コールセンター」というカテゴリー(職種)が業界には既 に確立されているようで、電話で対応してくる医療従事者の間でもかなり周知されているようです。
    いわゆる学術職とは異なり、航空会社の予約センター並みの接遇マナー(言葉づかい、電話の保留時間等)が要求され、医学知識とは異なる能力も要求されます。薬剤師資格があれば採用されるという時代は終わりつつあると感じました。また、クライアント企業によってはキャリアがあって、癖の身についたベテランよりも、全く経験のない人を自社カラーに育てていくことを好むところもあるそうです。(クライアントへの派遣の場合)。
    以上ご参考にして頂けたら幸いです。
  • 業界の冷え込みは年々厳しくなっていますが、念願のメーカー社員として頑張りたいです。転職が上手くいった時の快感は、活力につながる事がよく分かりました。
  • その他の人材紹介は、面談の練習、職務経歴書の添削などが無い所があると伺いました。その点メディサーチは支援があり、大変助かりました。
  • 面接の質問に対しての正しい受け答えをするスキルを指南頂けたこと。
  • 一人で転職活動を行わず転職支援会社を通して気づけたことがあり、転職は自分を見つめ直す良い機会だと感じました。
  • 今回は電話面接のみで入社となりました。事務作業がありましたが、基本的にかなり私をPushしていただきました。この推薦力の差であったと考えます。
  • 製薬業界は今後も厳しくなる一方であると考えます。その状況下では人間関係が重要であると痛感いたしました。キャリアを積むことと同時により多くのパイプラインを持つことでしょう。
  • 今回は最初現職と比較してあまりよい条件ではなかったが、いちおう情報提供いただいた案件でした。結果的に現職が無くなったため、ご紹介いただけて良かったです。明日はどうなるか分からない世の中なので、今後も情報提供はお願いしたい。
  • 貴社の千川様のしっかりとした企業との信頼関係があっての案件で、藤川様のタイミングの良い情報提供とサポートがあり、転職に成功したと思っております。お二人には大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 大手リクルート企業も並行して使用させていただいておりましたが、御社のような懇切丁寧な企業はありませんでした。また紹介案件についても、オートマチックにマッチングさせて紹介する企業が多く、ミスマッチが多かった中、メディサーチの紹介案件は的確でした。
    さらに面接までの時間手配が早く、面接準備、転職後のアフターフォローも親身で精神的にもとても心強かったです。
    今後もし転職する機会がありましたら、また是非御社にお願いしたいと思います。
  • 全体的な計画が必要で、面接を受ける会社の順番(自分の希望会社順番を考慮して)を事前に計画した方が良いと思います。色々と手伝っていただいてどうも有難うございました。
  • 私のスキルでも新薬メーカーに通用するのだという自信ややりがいに気付くことができました。ご支援、ありがとうございました。
  • 応募者の観点では、数社を早めに併用すべき。

アンケートの詳細はこちら